ご相談の実例~それでも働きたい!~

福岡県糟屋郡須恵町の「かなた社会保険労務士事務所」幸福な社労士こと田中幸代です。

とある事業主様から神妙な声で
「田中さん、相談があるんだけど従業員がいない時間帯が良くて…遅い時間で申し訳ないけど、19時以降にウチ来れる?」
ということでしたので、うかがいました。

内容としては、年齢は若いのですが物忘れがとにかく激しく、認知症?発達障害?などと思われるような方がいて、どう対応したらいいか困っているとのこと。

ともかく、ご本人と話してみないと分からないため、その場では一旦引き上げ、再度、その方が出勤されている時に訪問し、3人で話し合いました。
ご本人は自覚がなく、念のため病院へ行ってもらうことに…。
結果は、「若年性認知症(若年性アルツハイマー)」とのことでした。

病気の程度にもよりますが、年金のなかには「障害年金」という種類のものがあり、一定の要件を満たせば受給することも可能です。
ですが、この方は最終的にどうしたのか?というと、
「障害年金も貰えるけれど、働きたいです!
働かずに障害年金暮らしをしていては、社会との繋がりが持てず、ただただ自分の終わりを待つだけになってしまう。
それには耐えられないし、自分が出来ることをやって、自分が存在する意義を見出したい
とのことでした。

その思いに事業主さんは戸惑いもあったそうですが、その方が出来る範囲の仕事を任せ、一緒に働いていくことを決めました。

このように、目に見える病気ではなくても働いている方は実はもっともっといらっしゃいます。(特に心の病など)
もちろん、企業も慈善事業ではありませんので、生産性などを考える必要はありますが、

個人の生産性<会社の生産性

と考えると、必ずしも受け入れられない…とは言い切れない可能性もあります。
みなさんもご存知のように、「障害者の雇用率」というのもあり、いろんな年齢・性別・民族・病を抱えている方、それぞれが協力しあって働く時代です。

どうかこのような時代を大切にしていく企業様が増えるといいな、と思ったひと時でした。

かなた社会保険労務士事務所
代表 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
TEL 092-688-1476
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。