退職者の給与の支払い日

福岡県糟屋郡須恵町の「かなた社会保険労務士事務所」田中幸代です。

「退職者から1週間以内に給与を払ってください!って連絡が来たんだけど!!ウチ25日払いなんだから、その日でいいんだよね!?」

と、とある企業様よりご連絡を受けました。

実はこれ、このように請求をされると、給与支払日(25日)前であっても、応じなければいけないんです

基本的には、退職者もこれまでと同じようにその会社の給与支給日に払うのが通常ですが、あくまで「請求されたら」です。

要は、既に就労していて賃金が発生しているのが分かっているのだから、貰う権利があるから、という意味合いです。(ざっくり言うと)

そして、この1週間以内(7日以内)には土日も含みますので、請求があった日から7日以内に支払う必要があります。

ただ、退職金に関しては、貴社の就業規則に定められている支払い日でOKとなっています。

かなた社会保険労務士事務所
代表 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
TEL 092-688-1476
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。

退職者の給与の支払い日” に対して2件のコメントがあります。

  1. 世利 元 より:

    (金品の返還)
    第二十三条 使用者は、労働者の死亡又は退職の場合において、権利者の請求があつた場合においては、七日以内に賃金を支払い、積立金、保証金、貯蓄金その他名称の如何を問わず、労働者の権利に属する金品を返還しなければならない。
    ② 前項の賃金又は金品に関して争がある場合においては、使用者は、異議のない部分を、同項の期間中に支払い、又は返還しなければならない。

    ですね。

    けっこうわすれがち。

    実際には「普通の支払日に振り込みますので、ご了承ください。」って言って(無理やり?)退職者の了解とっておくパターンが多いかもです。w

    1. TanakaSachiyo より:

      世利先生
      コメントありがとうございます!
      それですね。
      私は特にアナウンスしておらず、通常の支払日に払ってもらってますが、一度、事業主さんには伝えておくべきか?とも思っています(^^)

コメントは受け付けていません。