傷病手当金支給期間が通算化されることになりました!

福岡県糟屋郡須恵町の「かなた社会保険労務士事務所」田中幸代です。

以前、傷病手当金についてブログを書きました。

病気やケガでしごとに就けない時 | かなた社会保険労務士事務所 (kanata-sr.com)

再度ざっくりご説明すると、社会保険に加入していることが前提条件で、下記の①~④に該当した場合に、傷病手当金申請をすることで、給与の67%程度が支給されるという制度です。

①業務外の病気、ケガで療養中(入院はしてなくてもOK)
②お医者さんが、今の状態ではお仕事は難しいよ、と判断してくれること
③療養のために4日以上(最初の3日間は連続で)休んでいること
④仕事を休むことにより、給与が受けられない

現状、この制度は、下記の図のように、貰い始めてから1年6か月まで、という制度です。

これが2022年1月1日からは、途中途中で欠勤したり出勤したりしても、それらをところどころで数えて1年6か月(540日分)という制度に変更されます!

例えば、ガンなどで入院・手術→そのあとに一旦仕事に戻る→万が一、再発等をしても通算できるので支給される期間が増えて安心(^^)ということです。

かなた社会保険労務士事務所
代表 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
TEL 092-688-1476
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。