レジ袋の有料化の今後…91.2%が反対

福岡県糟屋郡須恵町「かなた社会保険労務士事務所」田中幸代です。

昨年7月に始まった「レジ袋の有料化」みなさまいかがですか?

今回、「夕刊フジ」が公式サイトでアンケートを取ったところ、91.2%が「無料化に戻すべきだ」という結果になったそうです。

私自身は、車にいつもエコバッグを2つ、持ち歩くバッグに1つ入れているので、レジ袋代をプラスしてお会計することはほとんどありません。
※ちなみに、自宅にも他にエコバッグを3つ持っており、知人からは「持ちすぎやろ!(笑)」と突っ込まれています。

ただ、困ることが二つ

①家庭のごみ箱にレジ袋を使っていたので、なにかしらの代用品の袋を買わなくてはいけない

②スーパーなどサッカー台(袋詰めをする台)があればいいのですが、コンビニや電気屋さん、本屋さんなどすぐレジから離れないといけないようなところで、お会計を済ませてセルフでレジのところで袋詰め…は正直けっこう慌ただしいです

そういったところにもサッカー台があれば、全然問題はないんですが、特にコンビニとか後ろに人が並んでいる時に袋詰めに手間取ると視線が痛い…!

と改めてちょっと不便さは感じています。

今後どうなるか分かりませんが、店員さんもお客さんも、そして環境にも良い折衷案が見つかればいいな、と思います。

かなた社会保険労務士事務所
代表 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
TEL 092-688-1476
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。