会社が受ける調査とは?

福岡県糟屋郡須恵町の「かなた社会保険労務士事務所」田中幸代です。

前回のブログの続きになります。

ウチは労働基準法から育児介護休業法、労働契約法、パートタイム労働法・・・(もっとたくさんの法律がありますが)全ておいてキッチリ守ってますよって胸を張れる企業様、どれだけいらっしゃるでしょうか?

キッチリしているつもりであっても、調査にあたった場合、ものすご~くシビアな目で見られることも多々あります。

そして、言い方は悪いですがちょっとしたことでも突っ込まれて、指導が入ったり是正勧告(ぜせいかんこく)されることの方が断然多いです。

是正勧告と指導の違いですが、明らかな法律違反が確認される場合は「是正勧告書」へ、法律違反の可能性がある事項や望ましくない点がある場合には「指導票」によって、警告指導がなされるというイメージです。

そして、私ども社労士がかかわれる調査としては「労働基準監督署」と「日本年金機構(年金事務所)」、「公共職業安定所(ハローワーク)」の調査になります。

調査はランダムに入りますので、いつ調査に入られても良いようにしておく必要があります。

かなた社会保険労務士事務所
代表 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
TEL 092-688-1476
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。