ハラスメント対策進んでいますか?

福岡県糟屋郡須恵町の「かなた社会保険労務士事務所」田中幸代です。

2020年6月1日より改正労働施策総合推進法が施行されました。

そのうち、職場内のパワーハラスメント(=パワハラ)を防止する規定が盛り込まれていることから、パワハラ防止法と呼ばれています。

パワハラの基準を法律で定めることにより、防止措置を企業に義務化しハラスメント対策の強化を促す目的があります。

中小企業では2022年4月1日施行と大企業に比べ猶予期間がありましたが…もう半年少しですね。

とはいっても、何すればいいの?という方へ向けて、すべきことは下記の1~3、そして、あわせて行ってくださいね、という4をご紹介いたします!

事業主の方針の明確化及びその周知・啓発・・・パワハラの内容とパワハラしちゃダメですよー!ということを研修などをして明確にする

相談窓口の設置・・・窓口があることを従業員さんにお知らせすることと、きちんと窓口担当者の人は対応しなくてはいけません

職場におけるハラスメントへの事後の迅速かつ適切な対応・・・ハラスメントかも?という相談があったら、まずは事実関係をすぐに正しく調べる
そして、確認したら被害者に対する配慮をおこなう。
さらに、行為者には就業規則等に定めてある懲戒をおこなうなどの措置をし、再発防止に向けた取り組み(研修等)を行う。

あわせて講ずべき措置(プライバシーの保護、不利益取扱いの禁止等)・・・相談者だけではなく行為者、聞き取りをした第三者のプライバシーを保護することを従業員のみなさんに予め伝えておく

そして、相談したことや事実確認のヒアリングに協力したことによって、その人が不利益な取り扱いを受けないようにする

以上となります。

わたくし、公益財団法人 21世紀職業財団のハラスメント防止コンサルタント 客員講師を務めておりますので、ご不明な点はどうぞお気軽にお問合せください

かなた社会保険労務士事務所
代表 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
TEL 092-688-1476
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。