メンタルヘルス不調に気付いたら・・・?

福岡県糟屋郡須恵町の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

最近、ご相談が多いものの一つとして、メンタルヘルス不調があげられます。

医者じゃないから、メンタルヘルス不調なんて気付かない!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、医師よりも、身近なご家族・職場の方の方が気付きやすいんです!

なぜなら、「いつもと違う様子」がカギだから、です。

そこで、例えば職場の方の様子がいつもと違った際にどうしたらよいのか考えてみましょう。

遅刻や欠勤、早退をよくするようになった。

食欲がないようだ。

表情に元気がなく、あまり喋らなくなった。

寝つきが悪い、睡眠が取れていない、などが見受けられる。

などが「いつもと違う様子」です。

まず、この「不調のサイン」に気付いてあげてください。

気付いたら、今度は相手に声をかけ、話を聴くことです。

相手の話を遮らず、アドバイスなどをせず、ただただ共感して聴いてあげてください。

そして、その後に、産業医や医師へ相談してみない?と繋いであげてください。

ほんのちょっとのきっかけで気付いて声をかけてあげる。

それだけでもその人は救われた・分かって貰えた、という想いになるはずです。

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。