令和3年 毎月勤労統計調査について

福岡県糟屋郡須恵町の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

さて、厚生労働省が行っている調査のうちの一つに「毎月勤労統計調査」というものがあります。

こちらが、都道府県の統計調査員により、8月から9月にかけて事業所を訪問して、常用労働者数、事業の内容などを確認したうえで、統計調査員が実査を行うことになっています。

これが例えば福岡県なら福岡県全域対象という訳ではないんです。

例えば、福岡県糟屋郡には、志免町、須恵町、宇美町、粕屋町、新宮町、篠栗町などがありますが、今回の対象になっているのは、「須恵町」と「粕屋町」になっています。

※無作為に選ばれますので、ウチがなにか目をつけられてるのかも。。。なんてご心配はしないでくださいね

志免町、宇美町等のその他は今年は対象外、ということです。

ただ、福岡市は東区、博多区、中央区、南区、西区、城南区、早良区…などが該当しています。

記入すること(聞かれること)は、労働者の氏名・性別・年齢・勤続年数・出勤日数・給与の額などになります。

8月から9月にかけて…とのことなので、ちょうど今日以降(8/6~)ぐらいから、調査員が来られることもあるかと思います。

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。