やる気を持続できるPDCA

福岡県糟屋郡の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

やってみせ 言って聞かせて させてみて 

                   ほめてやらねば 人は動かじ

(山本五十六 名言集より)

ご存知の方も多いと思います。

これを使って「やる気を持続できるPDCA」を考えてみましょうか。

「やってみせ」

まず自分が手本となって、相手に見せる

「言って聞かせて」

きちんと言葉で説明し、相手に聞かせる

「させてみて」

相手にさせることにより、更に理解が深まる

「ほめてやらねば」

相手を認める(自信がつき、やる気が出る)

「人は動かじ」

以上によって、人ははじめて動く

これって書くと当たり前のことなんですけど、「やってみせ」は出来ていても、「見て覚えて!」だと「言って聞かせて」が出来ていない ってことになるんですよね。

「ほめてやらねば」も出来ていない方がけっこういらっしゃいます。

P・・・目標

D・・・実践

C・・・評価

A・・・改善

ということで、目標をもち、それを実践し、評価され(良かった時はほめられ、ミスした部分は指摘される)、そして改善する(ミスを指摘された部分について)を繰り返すことによって、「評価される」ことになりますので、やる気も持続しながら、仕事も効率的に覚えていく、というPDCAになりますね。

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。