12のメンタル福祉サービス~⑤高額療養費制度~

福岡県糟屋郡の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

今日は5回目、高額療養費制度のお知らせです。

メンタルヘルス不調が悪化しており、自殺未遂をしてしまったり、希死念慮といって自殺することを考えてしまう方も多くいます。

そういう場合、例えば離れて暮らすお子さんやご家族、心配ですよね

自殺の危険性がある場合、お医者さんも入院を勧めることがありますし、なにより、一人にさせないのが一番で、精神科に入院することもあるかと思います。

思わぬ入院、医療費もかかりますが、会社の健康保険に加入されている場合は、会社に連絡して「健康保険 限度額適用認定証」を発行して貰いましょう。

医療機関の窓口での支払いを、自己負担限度額までにとどめることが可能になります。

ちなみに、入院をしたら、加入されている民間の生命保険会社等へも連絡して、申請をすることもお忘れなく

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。