12のメンタルヘルス福祉サービス~②失業保険~

福岡県糟屋郡の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

さて、今日は第2回目、「失業保険」のお話です。

「復職したけどハラスメントの状態も変わらず、会社に行くのが辛い。

傷病手当金(前回の①の手当のお話です)も1年6ヵ月貰い終わったから、これ以上休職しても、なんの補償もない…。

家族もいるのに、収入をゼロにするわけにはいかない…。

こんなご相談の時には、選択肢の一つとして、転職をお勧めすることも時にはあります。

頑張って復職をしたけれども、メンタルヘルス不調の再発してしまうかもしれないとご本人が思っている。

これ以上耐えられないと思っている。

だったら

そこで頑張り続ける必要ありますか?

あるかもしれませんが、まだまだリスタート出来る場合もありますよね?

辞めたからってすぐに収入がゼロになるわけではありません。

だって「失業保険」があるじゃないですか

失業保険・・・ざっくり説明すると、退職するまでの2年間に12ヶ月以上雇用保険に加入している人です。

そしたら、すぐに無収入になるわけではないですよね。

(待機期間や給付制限期間と言われるものはありますが)

自分自身の身と心を削ってまで、その会社にしがみつく必要はないと私は思います。

なによりみなさんの身体と心の健康が第一です

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。