キャリアアップ助成金(令和3年度の変更点)

福岡県糟屋郡の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

さて、ずいぶん案内が遅くなってしまいましたが…助成金のなかでも良く使われるキャリアアップ助成金(正社員化コース)、令和3年度より、変更になった点があります。

まず、キャリアアップ助成金(正社員化コース)とはなんなのか?

有期期間で採用した従業員さんを正社員に転換することです。

助成金としては、1人当たり57万円が支給されます。(中小企業の場合)

これで下記の図のように、その従業員さんがキャリアを積んでいく、ということになります

そして、令和3年度からは変更点が3つあります。

①今まで、転換時には賃金を5%以上アップしないといけなかったが、3%以上になったこと。

②これまでは、①の賃金アップの総額には賞与も含めることができたが、認められなくなったこと。

③1事業所当たり1回だけですが、新たに短時間正社員制度を規定し、短時間正社員に転換した場合には、95,000円(中小企業の場合)が加算されること。

ただ、助成金は会社がお金を貰えてラッキーだからそうするのではなく、あくまで従業員さんのためであったり、福利厚生等を整えることで、会社全体のためになるから、というための制度ですので、そこはお忘れないようお願いいたします。

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。