ジェネリック医薬品について

福岡県糟屋郡の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

昨日のブログでは、健康保険料率を引き下げるために取り組む5つの項目をご案内しました。

5つ目に書いた「ジェネリック医薬品」について、少しお話したいと思います。

ジェネリック医薬品とは、これまでのお薬と比べて

①安心・安全・・・効き目や安全性が先発医薬品(これまでのお薬)と同等と厚生労働省が認めています

②価格が安い・・・先発医薬品と比べて、最大で6割も負担が軽くなるものがあります

③飲みやすい・・・大きくて飲みにくい錠剤等を、小さくしているなど、服用しやすいように工夫されています

ということは、保険料率も下げられるかもしれないうえに効果もありつつ☆

みなさんが調剤薬局で負担するお薬代も減るかもしれない!

といういいことずくめなので、ぜひ、ジェネリック医薬品に切り替えてみてくださいね

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。