会話の差

福岡県糟屋郡の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

「訴えられる医師」と「訴えられない医師」の差をご存じですか?

※今回の話題はとある書籍からの引用です。

知識や技術の問題ではなく、「会話の差」なのだそうです。

訴えられたことのない医師は、訴えられたことのある医師より、平均3分間患者さんの話を長く聞いていた、という研究があります。

そういえば、病院へ行ってもぶっきらぼうで待ち時間だけものすごーく長くて診察はほんの1~2分。

こちらが聞きたいことを質問すると、めんどくさそうにするお医者さん…います

やはりそういうお医者さんのところより、こちらの訴えていることを聞いてきちんと答えてくださるお医者さんだと、また行こう と思います。

職業柄、私も同じように意識しています。

こちらの仕事の提案や説明ばかりではなく、お困りごとがないか?不明点はないか?など聞くようにしていますので、ついついお話が長くなってしまうこともありますが、きっとそれって

信頼の証

と勝手に思っています

これはお医者さんや仕事に関わらず、ご家族同士でもお子さんの話をゆっくり聞いてみる、ご夫婦の会話をいつもより長めにとってみる、などプライベートでも応用できますのでぜひ!

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。