「ありがとう」からはじめる

福岡県糟屋郡の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

みなさん、「すみません」と「ありがとう」どちらを使うことが多いですか?

私は以前、咄嗟に出てしまうのは「すみません」でした。

というか、今もそうかもしれません。

例えば、仕事の書類を上司に確認して貰っていて、それを戻してもらう時。

「ありがとうございます」でいいところを「すみません」と受け取ってしまったりする方も多いかもしれません。

ですが、私が一緒に働いている仲間に「ありがとうございます 」と気持ちよく言ってくれる方がいます。

なので、今は私も「ありがとう」を使うよう心がけています。

コミュニケーションの基本は「ありがとう」と意識してみてください

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。