うつ病と復職について②

福岡県糟屋郡の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

さて、3か月の休職期間中ですが、主治医からも

「たまには外に出て日の光を浴びてね」

↑ 私が前にブログに書いた「幸せホルモン、セロトニンを浴びなさい(こちらの記事)」ってことです。

と言われていたのですが、なかなか外に出る気にはなれませんでした。

普段、しっかり者(と言われている)のはずの私が、落とし物をしたりすることもありました。

多分、それもうつ病による注意力散漫な症状だったのかもしれません。

最後の1か月ほどは復職へ向けて、ちゃんと仕事が出来るのか不安になったりもしました。

だけど、辞める訳にはいかず、無事3か月の休職を経て、復職しました。

ですが、この時に万全の状態だったわけではなかったんです。

通常の病気だと、「完治」といいますが、メンタルヘルス不調関連は「完治」じゃなく「寛解(かんかい)」といいます。

寛解=症状が落ち着いて安定した状態、です。

なので、このまま治る可能性もあれば、場合によっては再発することもある、という状態にしかならないんです。

人の身体って自分ではあまり自覚していないストレスからの症状が出たり、ちゃんと「治る」というものがなかったり…不思議ですね。

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。