うつ病と復職について①

福岡県糟屋郡の「幸福な社労士」こと田中幸代です。

さて、自己紹介の時やメンタルヘルスの投稿の時に、「私もメンタルヘルス不調の経験者です」と書きましたが、その時のことを告白しようと思います。

私は「うつ病」と診断されました。

ちなみに、うつ病の生涯有病率(これまでにうつ病を経験したことのある人の割合)は3~16%という結果が、厚生労働省のホームページにも記載されています。

また、うつっぽいかも…と思っても、病院等に行かない人も含めると、本当の意味での割合はもっと高いんじゃないか、とも言われています。

私がまず実感したのは、「眠れなくなること」でした

うつ病の方の90%程度が睡眠障害があるそうです。

とにかくやる気がおきず、さっき話したことをすぐ忘れるような症状もありました。

当時は仕事をしながら、通院していましたが、ある日、もうどうしてもダメだ…って時が来ました。

朝、目は覚めているんだけど、身体が動かない…いうことを聞いてくれないのです。

その時に初めて「休職」なるものを経験しました。

1ヶ月の診断書でしたが、良くならず、2か月継続になり、計3か月休職しました。

続きはまた明日に。

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。