私が社労士を目指した理由

福岡県糟屋郡「幸福な社労士」こと田中幸代です。

自己紹介①~③、そして、セクハラの流れからここに辿り着くのです!!

なので、ぜひ過去ブログもご覧ください(笑)

さて今日はタイトル通りですが、「私が社労士を目指した理由」についてお話したいと思います。

最初にぶっちゃけてしまいますと、「社労士」でなくても良かったんです。

こんなことをいうのもあれですが…だけど、今は「社労士」で良かったと思っていますし、天職かな、とも思っています。

社労士を目指す前までは、事務(経理・総務)一通りのことはできたし、経理の仕事好きだし…と思っていたところ、とある会社でのセクハラ事件!!

そこで人生を大きく変えることになった訳です。

セクハラを拒否したところ、セクハラ上司の態度は一変し

「お前なんてすぐ辞めさせること出来るんだからな!」

というようなことを言われ続けたので、そこにしがみつくのも嫌になってきまして。

だけど、事務職の求人を見ても、ある程度の年齢制限があるところも多く…そしたら、事務系だけど誰でも持っているような資格じゃなく、自分の武器になるようなもの…でいろいろ探していたら、社労士だったんです。

税理士や行政書士も実は調べましたが、税理士は受験資格がなく(簿記1級持ってますが、私のは全商簿記なので)

社労士は実務経験が3年以上あったので、会社の証明さえ貰えれば受験出来るから社労士にしよう!!

という動機からでした。

なので、当時は私には受験資格があるかどうか?どんな資格(試験の内容)なのか?だけで判断したので、正直、合格率とか国家資格とかも良く知らないままでした。

後々になって、社労士の合格率を知って、とんでもないことに挑戦しているのでは…びっくりと思いましたが、ここまできたらやるっきゃないで、くじけそうな時は、

「〇〇(パワハラ上司の苗字)を見返してやる!!!!」

それを実際に紙に書いて、気合いが入らない日はその紙を見て、闘志を燃やしていました。

ここまでお読みくださりありがとうございます。

特定社会保険労務士 田中 幸代(たなか さちよ)
〒811-2113 福岡県糟屋郡須恵町須恵720-2-105
対応エリア:福岡県糟屋郡須恵町、宇美町、志免町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大野城市、春日市、筑紫野市、太宰府市、福津市、宗像市、古賀市、など対応いたします。なお、オンライン等であれば、全国どこでも対応可能です。